女性から見たライブチャットについて

ライブチャットというと利用者は男性で、仕事する女性は一般人とは少し違うという感覚のイメージがあります。実際にライブチャットで仕事をして収入にしている女性は多くおり、その背景にはライブチャットを利用している男性が多いという事があります。ライブチャットの仕事の魅力は在宅で仕事ができる事、仕事をする時間帯が臨機応変であること、そして何より収入がいいことです。今はインターネットの普及によってスカイプ等を使えば無料でライブチャットができるようになりました。相手の顔を見たり映像を見ることができ、更にリアルタイムで会話をすることができるので、視覚的な満足度もあります。通話料も無料なため常にライブチャットをオンにしている女性も多くおり、中には顔出しせずにライブチャットする人もいます。ライブチャットで仕事をする際に心配なのは、家族や友人知人にばれないか、職場にばれないかという事ですが、顔出ししないでライブチャットをすることもできるのでそういった心配もありません。もちろん顔出しすればさらに高収入になりますが、相手に自分の顔を知られるという危険性も考えて、顔出しを希望しない女性も多くいます。同じ女性からすると、ライブチャットの仕事は抵抗があります。特に既婚者であれば旦那さんや家族に罪悪感を感じる人も少なくありません。しかしこれは仕事と割り切ってライブチャットをする人も中にはいます。しかしそうやって家族に罪悪感を持ちながら稼いだお金で家計をやりくりしても、私自身は複雑な心境が残りそうです。そのため私はライブチャットの仕事はしませんが、本当に家計が困窮した時は仕事をするかもしれないと思います。短時間で高収入、しかも在宅で仕事ができるので、小さな子供がいる子育て世代の主婦にとってはとても魅力のある仕事です。可能ならばこういった仕事はしたくないですが、いつかお世話になる可能性もあるな、といつも感じさせられます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ