仕事を楽しめるチャットレディは長続きしやすい

チャットレディを長く続けられる人とそうでない人は何が違うのだろうか。その答えは非常に簡潔な物になる。ズバリ楽しんでいるかいないか、ただその一点と言っても過言ではないのである。人は楽しくない物を長くやれるようにはできていない。それでも私は頑張ってやっていると言うかもしれないが、それは接客業では無いからではないだろうか。

人と対面してお喋りをしているのが苦痛だという人が、この仕事を長期間続けるのは至難の業だと言える。1週間でも続けば良い方ではないだろうか。実際、この業界の関係者に聞くと、やめる人は数日以内が多いと言う。特に初日が多いらしいが、それだけこの仕事が難しいという証明でもあるだろう。

だが、意外な事にそれを越える人は、どれだけでもやれる事ができるという。1ヶ月も続く様な人だと何年も続けるのが当たり前になるそうだ。現実には様々な理由があるため、そこまで長期間続ける女性は稀だそうだが、そのような傾向が明らかに存在しているそうだ。

だからチャットレディをしてみたいと考えているのなら、とりあえず1週間を目安に頑張ってみて欲しい。これが苦もなくクリアできれば才能ありという事になるだろうし、もう無理だとなるのなら向いていないという訳だ。無駄に長い期間頑張るよりも、さっさと向き不向きを確認した方が無駄に時間を消費する必要もないのでいいだろう。

もう少し厳しい事を言うと、チャットレディに適しているかどうかは第一印象の時点で大体分かるらしい。さすがにその時点で相手にどうこう言うのは失礼にあたるから黙っているそうだが、その予想は9割は当たるそうだ。

しかしながら、残りの1割はそうならないのも事実で、アナタがそれに当てはまるという可能性もある。だからまぁ、とにかくトライするよりないだろう。才能だけで全てが決まる訳では無く、努力次第でどうにでもなるというのも人生の真理だと思う。可能性はいくらでも広げられるのである。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ