ライブちゃっとのようなアダルト系って強いですよね

ライブちゃっと、って何のことって思ったらチャットレディのお仕事だったんですね。まあ、正確に言えばそれも間違っているのかもしれないですけど、ライブちゃっとというワードでネットを検索して出てくるサイトはほとんどアダルト系のものばかりですし、チャットレディがしている仕事というのはあながち間違ってないんじゃないかと思います。

もともとビデオチャットっていうのがあって、それはパソコンにつながったカメラを使って双方向、もしくは一方の画像を見ながら声や文字で会話することだったみたいですけど、それがアダルトなことに使われ始めて区別するためでしょうか誰かがライブちゃっとっていい始めたんじゃないでしょうか。でも、全部のライブちゃっとがアダルト系ってわけでもないようでノンアダルトのもあるみたいです。多分アダルト系のほうがずっと多いような気はしますけれど。

アダルト系のコンテンツっていつの時代にも必ずあって、江戸時代の春画とか大昔の物から出版や映像技術の発明や発達で昭和の時代にはビニール本とかブルーフィルムとか今では絶滅していると思われるものやメディアこそテープからディスクに変わりましたがアダルトビデオいわゆるAVまで様々な物が時代の中で生まれてきました。

ビデオチャットもアダルト目的で生まれた物ではないですが、どんなメディアもすぐにアダルトに
使われるのは時代が示した人間の性というものでしょうか。新しい物に取って代わられるまできっとこれからも伸び続けるでしょうし、報酬的にも結構いいようですから始めてみようかと思う女性、特に若い女の子は増えていくように思います。人類最古の職業は売春、といわれるように人間の性の欲望はいつの時代も尽きることはありません。ライブちゃっとに限らずアダルト系の仕事はこれからも人間がいる限り必要ですし、なくなることはないでしょう。逆に映像や通信などの技術の発達が更に新しいメディアを生み出し、アダルトコンテンツは益々発展していくに違いありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ