ライブチャットの仕事の特徴と待遇

ライブチャットはパソコンなどのツールを利用して、利用者に対して肌を露出しながら魅了して、文字で利用者との会話を行う仕事です。基本的には運営者が管理している部屋で、女の子がパソコンに取り付けたカメラで肌を見せたり、魅力的なコスチュームを着て動きながら利用者を魅了させます。
基本的にパソコンの前に座って文章を入力したり、全身を映し出す作業を行うだけの仕事ですので、体力や知識などを必要としないで簡単な研修を受けるだけで仕事に取り組めます。資格や業務の経験は一切必要がない事で、若い女性ならば誰でもライブチャットの業務に取り組めます。
音声での会話に関しては全く無い事が特徴で、全身の動きに関してライブチャットに接続している利用者にリアルタイムで伝わります。基本的には要求された会話に応じて女の子が要求に答えたり、楽しみながらのやりとりでログインの数を多くして、お金を稼いで行く流れになっています。エッチに思わせるように肌を見せたり、可能な要求に答えていく事で多くの男性から指示されるようになって、多く稼いでいる女性も多いです。無理な要求には応じなくても良いですが、親身な対応をしなかったり、魅力的に見せない場合はログインの数も伸びない傾向です。多くのお客様に対してログインをさせるためには、行動などで魅了させながらスタイルと身なりに気をつける事が基本です。
ライブチャットの待遇に関して、多く稼いでいる人は1週間の出勤で70万円以上になる場合もあります。基本的に運営している限りでは、好きな時間帯に勤務できて、勤務をする時間も自由に決められて、短時間で高収入を得られる事がメリットです。男性と直接的に接客を行ったり、直接男性の肌に触ったり、女性の肌を触られる必要が無いので、気を使わないで業務を行える事がメリットです。求人の数に関して、全国では限定的にしか募集をしていないので、インターネットでの求人サイトなどを活用して、見合った勤務地を探して行きます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ