チャットレディは通勤か在宅どちらが稼げる?

これまでの女性の高収入ワークといえばキャバクラや風俗などが一般的でした。中にはテレホンレディやテレクラなどのアルバイトもありましたが、利用する男性も少数のためあまりビジネスとしての拡大はありませんでした。
そうした中で最近大きな注目を集めているのがチャットレディの仕事です。これまではインターネットの普及率や回線の速度により、ビデオチャットをしながら双方向でやり取りをするというのは難しいというのが実情でした。しかし今では光ファイバーなどの導入により高速通信が可能になったため、急速にチャットレディの市場が伸びています。
そうした中で新たにチャットレディとして働こうと考える方が悩むのは通勤で仕事をするか在宅で仕事をするかという選択です。結果から申し上げれば在宅の方が稼げるのが事実なのですが、全ての方が在宅で仕事を出来る訳ではありません。ネット環境などは今ではほとんどの方が整っているでしょうが、実家暮らしの方や結婚されている方などは自宅でチャットレディの仕事を行うのは難しいでしょう。
そのためケースバイケースによって通勤か在宅かを使い分けるのですが、先程も述べたように在宅の方が稼げる確率は大幅にあがります。これは在宅の方が通勤時間や待機時間などを効率的に利用できるという物理的な面もありますが、仲介手数料を中抜されないというのが最も大きな点です。通勤では当然間に業者が入りますが、個室の利用料やマネージメント料などかなりの額が中抜きされます。もちろん中抜きされてもパートなどよりはるかに高時給なため多くの方が利用するのですが、在宅ではそうした中抜きが存在しないため当然高時給が期待出来ます。
在宅か通勤かで悩んでいる方の中に不安だから通勤という方がいらっしゃれば、ぜひ在宅での仕事をおすすめします。自宅で働けるのならば在宅で働いたほうが稼ぎがいいのは何度も申し上げている東リですが、通勤でも同じように不安な状態で仕事を始めるため我慢料と思えば稼ぎが良い方がいいに決まっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ