チャットレディは身バレの心配なしで安心して働くことができる 

チャットレディとして稼ぐときに気になることでよくあるのは、身バレです。でも、実際のところ、チャットレディとして自分が働いていることは、そう簡単には分からないものです。チャットレディは、ネット環境での動画を介して話をする商売なので、お酒の絡まない水商売のようなもので、変装して働くことが多いからです。変装とまではいかなくても、如何に見ている人の目に留まるかが勝負でもあるので、メイクをしっかりとして、服装もそれなりに整えておく必要があります。だからチャットレディとして働くときは、自然に変装モードに入っていく人が多いので、身バレはほぼありません。

ネットを経由するだけあるので、同業ライバルも多いです。稼ぎやすいことも事実ですが、ライバルが多い分、目立つためにも、美しく見せるためにも、ウィッグを活用したり、つけまつ毛を使って目を大きく見せたりという工夫が必要になります。自然に美意識が高まり、普段のメイクよりもしっかりメイクになるので、通常の自分とは違う雰囲気を演出させている人が多いです。だから、身バレしにくいのです。

ウィッグは今、100円ショップでもあるし、ネットでも1000円くらいでも売られています。普段はメガネをかけていない人は縁の太いメガネをかけて出たりする人もいます。いつもは化粧が薄い人は逆に、ギャルメイクをしたりすることもあります。演出で制服を身にまとったりする人もいます。ホクロがない場所にわざとホクロを描くメイクをする人もいます。

チャットレディで稼いでみたいけれど、身バレが不安でしょうがない、という人は参考にしてみてはいかがでしょうか。プロフィールは、住んでいる場所とは全く違う敢えて遠いところに設定することでも、完全に違う自分を演出させられます。工夫次第でいくらでもどうにでもなるので、全く心配は要りません。
気をつけなければならないのは、住んでいる都道府県を設定したら、その地域の予備知識は絶対に必要になります。会員さんとそういった話になる可能性も高いからです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ