チャットレディは表情を意識して仕事をしたほうが良い

 女性がチャットレディでそれなりに稼ぎたいと思うのなら、表情をどう作るかが大事になってきます。表情というのは、ある程度作ることができます。表情豊かな女性ならそれを作ることはかなり容易く、練習さえすれば誰でもできるようになります。そこで心がけたいのは、男性を惹きつける表情に他なりません。仕事で待機をしているとき、その表情がブスッとしていてつまらなそうだったら男性はコンタクトを取ろうと積極的にはなり辛いです。たとえ顔が美人であったとしても、他の女性に声をかけようと思ってしまいます。

 しかし、そこで表情を作ってかわいらしくしていたら、反対に男性は積極的にコンタクトを取ろうと思います。男性は女性の表情からコミュニケーションを取りやすそうかどうかを判断しますので、そこで好感触を得られれば上手く男性客を引っ張り込むことができます。

 男性がチャットレディの第一印象を良いと思い込んだら、よほどのことがない限りその第一印象は覆りません。勝手に印象を決めつけて良い女性だと思い込みたい気持ちがありますから、すっかり虜になってしまうのです。

 また、接客をしているときも表情がコロコロ変わったり、憂いの目線を送ったり、恥じらいで下を向いたりなどするとその効果は抜群です。そんな女性らしい仕草をチャットレディがしていたら男性は「もっと話していたい」という気持ちがとても強くなりますし、そういう状態にまでもっていければしめたものです。

 外見だけ良くてもそれだけでは男性が虜になってくれませんし、表情によって男性を惹きつけることはかなり大事です。チャットレディの仕事は1対1でコミュニケーションを取るところにすべてがかかっているわけで、だからこそ表情を上手く見せることはかなり重要です。

 表情を上手く作れるように練習をしておけば徐々に上達していきますし、そうすることによって稼ぎにもつながっていきますので、チャットレディは表情を意識して仕事をしたほうが良いのです。 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ